本文へスキップ

構造医学の治療で、腰痛・膝痛・交通事故・スポーツ障害に驚く効果!

ご予約・お問い合わせはTEL.048-663-3055

〒331-0814 埼玉県さいたま市北区東大成町1-612-3

構造医学・整膚(せいふ)kouzouigaku / Seifu

構造医学とは

構造医学 - ふく山接骨院


身体のメカニズムは 各科が密接に関係し 分けることはできません

構造医学の考え方は、首・腰・膝の痛み等の整形外科領域だけでなく
心臓循環器系・消化器系・腎泌尿器系・呼吸器系 さらに 婦人科系・脳神経系
そして『心』の領域まで全身におよびます。

現代医学(西洋医学+東洋医学)は「始めに病気ありき」。
すなわち「疾患・異常な状態を正常にもどすには?」と考えます。

構造医学はそれとは違い、先ず「完璧な身体」を解き明かし、ある部分の変化が他の部分へどのように影響するかを演繹していく学問です。

物理学がベースの構造医学の目で解き明かしてゆくと、これまで知られていなかった身体の意味・役割・機能が見えてきます。

それらの意味・役割・機能を踏まえて「もし、完璧な身体のここが変化すると…(正常からの逸脱)」いろいろな箇所に症状が発症する事を確認します。

現代医学はその症状を治療します。

しかし時に、その症状しか見えず本当の原因を見逃している場合、症状だけを軽くする『対症療法』が主体になってしまう場合もあります。

構造医学は本当の原因を見極め、発症原因そのものにアプローチし根本から対処します。
全身の内科的症状の改善も含めて自然治癒力を引き出し、皆様の健康のお手伝いをいたします。


構造医学の考え方

構造医学の考え方

構造医学とは、物理学者・臨床医学者である吉田勧持先生が
     「生命の本質とは一体何なのか?」
という根本的な問いかけから出発し、生命の誕生から人類が直立二足歩行をするまでを広範囲の学問分野の基礎知識を駆使して解き明かし、診断や臨床に応用しようとする学問です。

生命の本質は、重力という地球環境の絶対的基準に応じた『不断の動き』であり重力に応じた形態的・構造的変化を遂げ、人類に至って『直立ニ足歩行』という最も優れた移動様式を獲得しました。

構造医学は、整形外科・内科各科・婦人科・脳神経科等全ての疾患を『何らかの形で重力に適合しない非生理状態』と捉えます。

自然治癒力・自己修復能力とは、非生理状態から生理状態へ 自分で戻る力。

すなわち、ある基準から逸脱したらその基準に戻る力であり、生命の本質である「不断の動き」の中で、基準に戻るよう自然に自己修復してゆく力です。

人は誰でも自然治癒力を持っています。しかし何らかの理由でその力を使えずにいます。

その理由にアプローチし 、生理状態に向かうよう導くことで自然治癒力は働きだします。
私たちは、そのお手伝いをして行きたいと考えています。

☆<構造医学と現代医学の違い @ > 実際の患者様で…

男性/40代・長距離バスの運転手さん。
激しい腰痛で「腰椎椎間板ヘルニア」の手術を受けた1年後、手術前の約7割の強い痛みが再発し、手術した病院を再受診するも治療はなされなかったとの事。
ご職業柄、長時間の運転姿勢の痛みは大変辛かったそうです。
ご友人の紹介で当院に来られ、問診・検査をすると右側骨盤のバランス異常(非荷重)が診られました。
初回処置で痛みがほぼ半分に減り、毎回の施術で次第に痛みが戻らない状態になって行き、4ヶ月後にはほぼ痛み・シビレの無い状態になりました。更に、ご自身で骨盤のバランスを整える体操をお教えし、ご自宅で続けるよう指導して終了しました。

☆<構造医学と現代医学の違い A > 実際の患者様で…

女性/60代・主婦。
両側足の裏・前足部〜足の指のシビレのため、お友達のご紹介で来院されました。生活中足の指がずっとシビレている為気になって仕方がなく、出かけると更にシビレが強くなるため出掛けたくない、とのお話しでした。
整形外科で「原因は腰から」という説明で、腰椎牽引を3ヶ月続けられたが変化がなかったそうです。
当院では、浮指による足の裏の『横アーチ/指の付け根の横方向の土踏まず』の消失が原因と診断し、横アーチを作る処置を行い、ご自宅で横アーチを作るサポーターをお使い頂きました。すると、3日目でシビレが大幅に減り、一ヶ月で完全に消えた事を確認して終了しました。



【 整 膚・せいふ 】

整膚・せいふとは?

徐堅(じょけん)博士が発見した皮膚をつまんで引っ張る施術法。
身体に負担をかけない陰圧の効果で『健康と美と癒し』に効果がある画期的な手技療法です。

整膚 - ふく山接骨院

整膚は「皮膚をつまんで引っ張る刺激」により、血行と気の流れを改善することで身体全体を調整し、健康の維持・回復をはかる漢方医学由来の方法です。

「指圧・マッサージ」が皮膚と筋肉両方に圧力を加える 陽圧の手技であるのに対し、「整膚」は皮膚を優しくつまんで引っ張るだけの穏やかな刺激の陰圧の手法です。


全身疲労を解消し<免疫・抵抗力>を高める働きもあります。

特に筋肉の疲労除去効果が高く、スポーツ選手・ハードな作業をされる方に最適です。
強い筋肉痛のある箇所にも、負担をかけずに効果的に筋肉を緩めることができます。
整膚 - ふく山接骨院 全身がポカポカ温まります。

指と腕の軽い力で行うので、女性でもお年寄りでも子供でも行えます。
整膚の基本は皮膚をつまんで引っ張ることなので、ご家族同士でもまたご自身でも、セルフ・コンディショニングが気軽に行えます。

70種類に及ぶ手法がありますが、『気持ちよく行うこと』が一番大切です。


美容整膚

お顔に『整膚』をする事で大きな美容効果が期待できます。
弾力とつやのある皮膚は若さに溢れています。

徐堅(じょけん)博士 - ふく山接骨院

整膚は優しく皮膚を刺激することで、皮下の末梢神経・毛細血管・皮脂腺・汗腺を活性化し新陳代謝を良くします。
すなわち皮膚の細胞を活性化させ、老化を遅らせることで美容効果が生まれます。

整膚は穏やかに皮膚を刺激するので、気持ち良くリラックスすることができます。
皮下の末梢神経から脳へ「気持ちよい」という感覚がフィードバックされ、心が落ち着き脳によい刺激を与えるため脳細胞が活性化します。

整膚は「する人」も「される人」も同時にリラックスでき、生きる力と喜びを与えてくれます。

徐堅(じょけん)博士プロフィール

徐堅(じょけん)博士
1951年
中国・浙功省産まれ
1979年
1979年:北京体育大学・武術科卒
1986年
「健康法」研究のため来日
愛知教育大学・大学院終了後、愛知医科大学・大学院・「第一生理学教室」で研究の傍ら東海銀行・陸上部のトレーナーを務める。
1998年
「整膚理論」の確立と普及によって日本文化振興会より「社会文化功労賞」受賞。
1994.7~1999.2
中京テレビ「教児のおめざめワイド」の『整膚と運動』に出演。
現在
整膚学園理事長、中国西安医科大学客員教授、東洋医学博士

完全予約制 お電話ください。ご予約・お問合せは048-663-3055クリック


ふく山接骨院 電話番号048-663-3055 診療時間&定休日
↓どこが痛みますか?

Fukuyama Sekkotsuinふく山接骨院

〒331-0814
埼玉県さいたま市北区東大成町1-612-3
TEL 048-663-3055
FAX 048-663-3055

エキテン口コミ - ふく山接骨院 フェイスブック - ふく山接骨院 Amebaブログ - 院長のトレ日誌
YouTube - 手技療法動画公開中 エキテン - ふく山接骨院